有名人まとめ
TOP > 「職業が柔道家一覧」の有名人

「職業が柔道家一覧」の有名人(270件)

柔道家一覧

小川直也

6月にはこの当時、全日本学生柔道連盟と対立関係にあった全日本大学柔道連盟が主催する全日本大学柔道体重別選手権大会で優勝したが、学生優勝大会ではベスト8で敗れた。社会人になって初めての大会となる全日本...
柔道家一覧

野村忠宏

祖父は地元・奈良で道場「豊徳館野村道場」を開く柔道師範野村彦忠、父は1984年ロサンゼルスオリンピック金メダリストの細川伸二ら名選手を育てた元天理高校柔道部監督野村基次、叔父は1972年ミュンヘンオリンピ...
柔道家一覧

篠原信一

大柄な体型まかせの柔道は高校では通じず、高校時代は柔道を辞めたいと思いながらも監督の有井が怖くて辞めることができなかった。強化合宿では世界チャンピオンであるJRAの小川直也の稽古相手を務めた。嘉納杯で...
柔道家一覧

杉本美香

伊丹市立鴻池小学校3年生の時に硬式テニスを始めるがいまいち馴染めず、2年ほどして柔道に転向して、伊丹土曜柔道教室に通うこととなった。2012年11月14日、現役を引退しコマツのコーチに就任すると発表した。201...
柔道家一覧

斉藤仁

この結果、斉藤は3年次の青森県中学校体育大会夏季大会の重量級で優勝を果たした。1979年に国士舘高校から国士舘大学体育学部へ進学すると、同年10月の全日本学生選手権では1年生ながらに首尾よく勝ち進み、決勝...
柔道家一覧

吉田秀彦

1992年バルセロナオリンピック柔道男子78kg級金メダリスト。1997年から2002年まで母校明治大学の柔道部の監督を務める傍ら、2000年にはシドニーオリンピック(-90kg級)に出場したが、3回戦で対戦相手( カルロス...
柔道家一覧

高橋和彦

高橋 和彦(たかはし かずひこ、1985年4月3日 - )は、熊本県出身の、日本の柔道選手である。身長189cm、体重130kg。阿蘇市立一の宮中学校進学と同時に柔道に専念、3年時には九州ブロック代表としてシドニー五輪...
柔道家一覧

谷亮子

柔道選手としてはオリンピックで2度、世界選手権で7度金メダルを獲得した。投げられた1人である中学3年の男子生徒は、自分より30kg近く軽い小柄な田村に投げられた衝撃から柔道をやめてしまった。オリンピック後...
柔道家一覧

高藤直寿

その直後の講道館杯では、準決勝で世界2位の平岡拓晃に一本勝ちして、決勝でも国士舘大学の川端龍相手に先に有効2つ取ってリードするも、小内刈で逆転の一本負けを喫して2位に終わり、高校生での優勝はならなかっ...
柔道家一覧

古賀稔彦

古賀 稔彦(こが としひこ、1967年11月21日 - )は、日本の柔道家(八段)。1992年バルセロナオリンピック柔道男子71kg級金メダリスト。日本体育大学助手、全日本柔道女子強化コーチ(2005年11月末退任)を経て、...
柔道家一覧

七戸龍

空手も習っていたものの、上山中学に進むと空手部がなかったことから柔道一本に絞ることになった。11月の講道館杯では3位となった。選抜体重別では決勝で京葉ガスの上川大樹を大外刈で破って初優勝を果たした。5...
柔道家一覧

瀧本誠

瀧本 誠(たきもと まこと、1974年12月8日 - )は、日本の柔道家、総合格闘家。柔道四段。総合格闘技に転向・引退後、柔道指導者として活動している。 大学卒業後は日本中央競馬会に所属し、シドニーオリンピック...
柔道家一覧

ロンダ・ラウジー

初代UFC世界女子バンタム級王者( - 2015年11月14日)。アメリカの女子柔道史上初のオリンピックメダリスト。ラウジーが11歳のとき、柔道の練習中に親指を骨折して泣き出したところ、母親に練習が終わるまで柔道...
柔道家一覧

遠藤宏美

小学校6年の時には全国小学生学年別柔道大会の45kg級で3位になった。2年の時には全日本ジュニアで2連覇を達成して19歳以下の世界一を決める世界ジュニアに出場するが、決勝でブラジルのサラ・メネゼスに技ありで...
柔道家一覧

井上康生

現・柔道日本代表監督 2000年(平成12年)のシドニーオリンピックで金メダルを獲得。2004年(平成16年)のアテネオリンピックでは日本選手団の主将に選ばれた。2008年(平成20年)4月29日の全日本柔道選手権で高井...
柔道家一覧

二宮和弘

二宮 和弘(にのみや かずひろ、1946年11月28日 - )は、1976年モントリオールオリンピック柔道男子軽重量級の金メダリスト。博多高校卒業後、天理大学を経て、正気塾にて岡野功に師事する。その後、当時の福岡県...
柔道家一覧

松本薫

柔道家一覧

阿部信文

阿部 信文(あべ のぶふみ、1907年(明治40年)2月24日 - 1983年(昭和58年)12月29日)は、日本の柔道家(講道館9段)、教育者。講道館創始者嘉納治五郎に直接柔道の手ほどきを受けた直弟子で大正末期から昭和初...
柔道家一覧

猪熊功

猪熊 功(いのくま いさお、1938年2月4日 - 2001年9月28日)は、日本の柔道家。1964年(昭和39年)に開催された東京オリンピック柔道競技の男子重量級で金メダルを獲得。なお、この時身に付けた背負投は終生猪熊...
柔道家一覧

小野卓志

2015年6月に了徳寺学園を退職すると、7月からは筑波大学の特任助教となった。小学校6年の時には全国少年柔道大会の団体戦で鈴木とともに活躍して2位、個人戦でも3位になった。中学は上京して柔道私塾の講道学舎に...
柔道家一覧

田知本遥

1年の時には8月の全国中学校柔道大会の63kg級で早くも3位になった。高校時代は男子選手と一緒に練習するなど他の女子選手とは少し違うメニューに自発的に取り組むことになった。2007年2月に初のシニアの国際大会...
柔道家一覧

立山広喜

立山 広喜(たちやま ひろき、1985年11月24日 - )は、熊本県出身の、日本の柔道選手である。身長195cm、体重145kg。南関中1年の時に地元の温泉で偶然、大牟田高・柔道部の監督と出会い、「週末にうちの練習にき...
柔道家一覧

アントン・ヘーシンク

14歳より柔道を始め、ユトレヒト市内の中等学校を卒業した後、1955年、オランダ柔道チームの指導を始めた道上伯に見初められ徹底的な個人指導を受けた他、日本でも講道館や天理大学で松本安市らの指導を受け、選...
柔道家一覧

羽賀龍之介

母親は国体やインターハイで活躍した元競泳選手。小学校3年の時に横浜市に移ると、朝飛道場に所属して柔道に専念することになった。小学校6年の時には全国少年柔道大会の団体戦で3位になった。六角橋中学3年の時...
柔道家一覧

遠藤純男

遠藤 純男(えんどう すみお、1950年10月3日 - )は、日本の柔道家であり、元ノースアジア大学教養部教授。モントリオールオリンピックでの柔道・重量級の銅メダリスト。福島県立岩瀬農業高等学校を経て日本大学...
柔道家一覧

ペーター・ザイゼンバッハー

ペーター・ザイゼンバッハー(Peter Seisenbacher、1960年3月25日- )は、オーストリア、ウィーン出身の柔道家。20歳で出場した1980年のモスクワオリンピックでは19位に終わったが、その後ロサンゼルスオリンピッ...
柔道家一覧

高木長之助

この頃のクラブ活動は野球・水泳・柔道の3つが主流で、当時身長160cm・体重60kgの高木は、その大柄な体格から柔道部に勧誘されたのがきっかけだった。名伯楽として名高い三田悦克が率いるこの柔道部は当時千葉県...
柔道家一覧

泉浩

泉は小学校までを地元大間町で過ごしたのち、中学校より柔道私塾講道学舎に入門するため単身上京し、世田谷区立弦巻中学校に入学、3年の全国中学校柔道大会ではベスト8で敗れたが世田谷学園高等学校3年の時にイン...
柔道家一覧

ブレクト・ウォリス

ブレクト・ウォリス(Brecht Wallis、男性、1977年9月6日 - )は、ベルギー・ハッセルト出身のキックボクサー。身長194cm、体重115kg。元柔道家という異色のキャリアを持つ長身ファイターである。
柔道家一覧

楢崎教子

楢崎 教子(ならざき のりこ、(旧姓:菅原)1972年9月27日 - )は、岩手県生まれ、神奈川県大和市出身の元柔道選手。筑波大学大学院体育学修士課程修了。両親がそれぞれ岩手県の藤沢町と千厩町の出身で、生まれ...