有名人まとめ
TOP > 「岡林信康」の都道府県・身長・体重・誕生日・血液型

岡林信康」の都道府県・身長・体重・誕生日・血液型が同じ有名人

名前   岡林信康(おかはやし のふやす)
職業   ミュージシャン (男優)
都道府県 滋賀県
身長   -cm
体重   -kg
血液型  O型
誕生日  1946年07月22日(72歳)
岡林信康の出演番組

岡林信康の略歴

その内容から、多くの曲が放送禁止となる。一世を風靡し、「フォークの神様」と言われたが、勤労者音楽協議会との軋轢や周囲が押しつけてくるイメージと本人の志向のギャップ(同時期、岡林はすでに直接的なプロテストソングに行き詰まりを感じており、ロックへの転向を模索していた)などにより1969年9月、3カ月余りのスケジュールを残したまま一時蒸発した。ディラン風の暗喩を多用した「あの娘と遠くまで」、「26番目の秋」などの曲などを発表するが、相変わらず「フォークの神様」を期待するファンは多かった。この時期はレコードこそ発表はしたが、数度のゲスト出演を除き人前に登場しなかった。1975年には、岡林本人もコロムビアに移籍し、演歌路線のアルバム『うつし絵』をコロムビアより発表。 美空ひばりの後押しも受け、12月に中野サンプラザで久しぶりのワンマンコンサートも行った。しかし『ラブ・ソングス』を音楽評論家の中村とうようが「岡林が演歌をやめてフォークに戻ってきた」と評し、再び「フォークの神様」に戻ることを危惧した岡林は、1978年に偶然テレビで観たピンク・レディーの影響を受けてアルバム『セレナーデ』を発表。また、この頃より、封印していた初期の曲の一部を再び歌うようになる。1987年、自主制作テープ『エンヤトットでDancing』を発表。その後、東芝や日本クラウンなどでアルバムを発表。全国各地でコンサートを行う。「古いファンからはあまり喜ばれなかった」と本人が語る「エンヤトット路線」ではあったが、2007年10月20日に36年ぶりの日比谷野外音楽堂ライブ「狂い咲き2007」を行うまでに至る。5月には久々となる全国ツアーも行った。2011年、「岡林信康コンサートツア-2011」を行い、東名阪のZEEPでライブを行った。2012年、14年ぶりに作詞作曲をした自主制作シングル「さよならひとつ」を発表した。

岡林信康と同じ
誕生日 1946年07月22日(72歳)の有名人

声優 荒井洸子
東京ヤクルトスワローズの選手一覧 村越稔
岡林信康と同じ
誕生日 1946年07月22日(72歳)の芸能人をもっと見る

岡林信康と同じ血液型 O型の有名人

アイドル 永瀬廉
アナウンサー 川野良子
アナウンサー 国分太一
お笑い芸人 くりぃむしちゅー
アナウンサー 恵俊彰
岡林信康と同じ血液型 O型の芸能人をもっと見る

岡林信康と同じ都道府県 滋賀県の有名人

ONE PIECEの登場人物一覧 間宮くるみ
俳優,女優 水上京香
グラビアアイドル一覧 高橋ユウ
グラビアアイドル一覧 上西恵
サッカー選手 岩崎悠人
岡林信康と同じ都道府県 滋賀県の芸能人をもっと見る